ボードゲーム会報告 04


今回も、多数のご参加


ありがとうガツガツ。


長机をくっつけて、紙と鉛筆を置いて、スタンバイ。




4回目のアナログゲーム部は、趣向を変えて紙ペンゲームを中心に遊びました。

遊んだゲームは

  • っていうゲーム
  • フラッシュ
  • 詠み人知らず


っていうゲーム

色々なシチュエーションの「はぁ」「好き」「ぷー」などを首から上だけで表現して、誰がどのシチュエーションかを当てます。恥ずかしい、でも面白い!

ぷよぷよを作った米光一成の作品です。



フラッシュ
お題を言う ⇒ 答えを5つ書く ⇒ 同じ答えを書いた人数が点数

「ネコ科の動物」
「うまい棒の味」

などなど、悩ましいお題が出ました。もう少しルールを改良したら、遊びやすくなりそうな印象。


詠み人知らず
ひとり、一文字ずつ紙に書き込んで、五・七・五の川柳を作ります。「えー、思ってたのと違う!」ってなるゲーム。



アメアガレ ツユノソラカラ ニジノハシ


訳がわからないヽ(´ー`)ノのができたり、思いのほか綺麗な川柳もできたり。全員で作り上げる感覚もあって、ワイワイできたのでまたやりましょう!


後半にカードゲームを遊ぶ予定でしたが、紙ペンゲームが楽しかったので、そのまま延長して終了でした。

ねこのUNOっぽいゲームも差し入れてもらってます。協力カードゲームTHE Gameと合わせて、次のゲーム会で遊びましょう。



ゲーム後はシューだらけのケーキどーんっ!
お誕生日、おめでとうございます!


他にもサンドイッチやら野菜煮物やら、テーブルが賑やかでした。いつも、ありがとうございます!


--- ブチョー係の裏方日記

えんぴつ握りしめて、真剣に悩む大人。その横でぐうぐう寝てる茅と桧。心地良時間でした。次回は、カードやボードを使ったゲームに戻ろうかと思います。

毎回、このゲームで遊んだら楽しんでもらえるかな?と、ゲームを事前にチョイスしています。楽しい作業でもあるのですが、自分の好みに偏りがちに。

次回からは、4・5人のグループに分かれて、どれを遊ぶか、そのグループで決めてもらいます。

最初に全員で出来るゲーム ⇒ その後、グループに分かれて遊ぶ予定。





では、また次回!

このブログの人気の投稿

ディクシット Dixit ゲームルール説明 ゲーム会インスト用

ゲームリスト