ボードゲーム会報告 002


GWの最終日でしたが、たくさんの方にご参加いただきました。予定を開けていただいた方も多かったと思います。ありがとうございます!


今回も食べきれないほどの差し入れがっ! ボードゲーム会の時は、食べ物テーブルスペースが小さいので、サンドイッチ・焼き菓子など、重ねても大丈夫な手軽な食物が良さそうですね。

今回プレイしたのは

■カルカソンヌ
ゲーム購入補助費でカルカソンヌを購入しましたので、さっそくプレイ。タイルを並べ、街や道を作って遊びます。タイルが無くなったらゲーム終了、得点が大きい人の勝ち。「早く、次のタイルを引きたい!」そんなゲーム。今回は初回だったので1時間を超えるプレジ時間でしたが、慣れるとサクサク進むようになります。


■ポイズン
できるだけ、カードを引き取らないように手札を捨てるゲーム。数字の合計が13を超えないように手札を釜に捨てていこう。手軽にジレンマを感じることができるライナー・クニツィアのカードゲームです。コンポーネントの釜タイルは不要なんじゃ・・・と少しでも思った人は、先生ゆるしません。廊下に立ってなさい。



■ディクシット
イラストカードを使った連想ゲーム。妄想力想像力がある人は、ニヤニヤしながらプレイできる。相手の意外な一面が見えたりして楽しい。プレイヤーの面子が変わると印象も変わります。

■おばけキャッチ
おなじみ、「あっ、アッ」ってなる色と形のカルタライクなゲーム。女性は色彩に敏感といいますが、このゲームをしていると、それが実感できます。照明の関係もあって、青と紫がわかりにくいのが難点。いっそのこと、本コマを紫に塗っちゃいましょうか。



■ペンギンパーティー
ルール説明が1分で終わるお手軽さにも関わらず、駆け引きもあるカードゲーム。ちょっと空いた時間に軽くプレイできる良ゲー。ペンギンの絵が同じようでいて、実は全て違うのは内緒。

■なんじゃもんじゃ
カードに書かれた変なキャラクターに名前をつけていくゲーム。「コイツ、なんて名前だっけ?」 隣のテーブルでプレイしていても、変な名前が聞こえてきて気になって仕方ありません。


今回は、ゲーム半分、雑談半分ぐらいの時間配分でした。ゲーム中心の場にするのか、雑談の合間にゲームをするぐらいの場にするのか、少し迷っています。

第一回目は、きっちりゲームをする場でした。第二回目は雑談中心の場でした。どちらも良さがあるので、第三回目が終わったら方向性を決めたいと思います。

次回は、第一回と第二回の中間ぐらい。メリハリをつけてゲーム時間を確保しつつ、会話が中心になるゲームで遊んでみようと思います。

■出来事もろもろ

・名札の紐が絡まる問題
盛大に名札の絡まっていました。ほどくのを手伝っていただいて、ありがとうございますっ。今回は絡まらないように片付けました。

・猫が飛び込みするぎる問題
ちょうどゲーム卓がスモーカズの運動会ルートになり、ネコ飛び込みすぎナイトになりました。何人たりともスモーカーズの飛び込みを阻止すること叶いません。

・カルカソンヌのコマがいない問題
紛失したのは緑のコマは調達できそうです。ちなみに、カルカソンヌの人形コマのことをミープルと呼びます。me peopleと呼んでいたのがmeepleとなったそうな。

・次回購入予定のゲーム
前回、インサイダーが好評でしたので、会話が弾みそうな心理ゲーム・正体隠匿ゲームをチョイスしようかと思います。


次回の日時は未定ですが、4週間~6週間ぐらいの間隔が良いかなと考えています。決まりましたら、またお知らせします。良いゲーム生活を!

このブログの人気の投稿

ディクシット Dixit ゲームルール説明 ゲーム会インスト用

ゲームリスト

カルカソンヌ ゲームルール インスト説明用