ポイズン ゲームルール:インスト説明用

ポイズンは、カードを場に捨てながら、いかにマイナス点を少なくするかを競うゲーム。どのカードを引き受けるのか悩みつつ、上手にカードを捨てていこう。3~6人用。

---

■ゲームのテーマ

魔女が釜で薬を作っている。
材料を入れすぎると釜から溢れてしまう!
溢れないように上手く薬を調合しよう。

■カードの種類

カードは4種類。

赤・青・紫の薬カードと、緑の毒薬カードがあります。

それぞのカードには1~7の数字が振られています。

ただし、3・6はありません。

緑の毒薬は4だけです。

■遊び方

カードを良く切って、全て配ります。

大富豪やUNOと同じように順番に手番が周ってきます。

自分の番になったら、カードを1枚捨てます。

捨てられる場所は3箇所。一つの捨て場所には、同じ色のカードしか捨てられません。

ただし、緑の毒薬のみ、どの色の捨て場所にも捨てられます。

※まだ、カードが捨てられていない場合は、どこに何を捨てても構わない。緑の毒薬も好きな場所へ置ける。3箇所は必ず違う色でないといけない。赤が2箇所などはNG。

カードを捨てた時に、その場所のカードの合計が14以上になったら、全てのカードを引き取ります。13まではOK。

引き取ったカードは裏を向けて自分の前に置きます。

引き取ったカード1枚につき、-1点です。緑の毒薬は-2点。

全員のカードが無くなるまで繰り返して終了。

終わったら、自分が引き取ったカードを書くにして、マイナス点を合計します。

ただし、全員の中で、各色のカードを最も多く持っていた人は、そのカードはノーカウント、0点になります。

例)赤カードを最も多く引き取った人は、赤色カードは0点になります。

プレイすれば分かると思うので、一度、練習でプレイしてみましょう。


このブログの人気の投稿

ボードゲーム会報告 04

ディクシット Dixit ゲームルール説明 ゲーム会インスト用

ゲームリスト